iPhone

画面が割れたまま使用するのは危険

4つのスマホ

最近、よく街中でiPhoneの画面がバリバリに割れてしまっている若い人を目にします。特に学生さんですと、多少割れていても気にしない人が多いように感じられます。androidの場合は、画面が割れてしまうと操作できなくなる機種が多いのですが、iPhoneの場合は、多少割れても操作はできることが多いのです。しかし、割れたまま操作を続けていると、中のタッチセンサーが動作しなくなり、突然ブラックアウトしてしまう危険性があります。割れた破片が剥がれていき、中の基盤が丸見えになり、そこから連鎖的に壊れていく場合もあります。
最悪、一切操作ができなくなり、データの移行やアクセスができなくなる可能性もあります。iPhoneの修理には4万ほどかかってしまいますが、操作ができなくなることを考えると、今すぐにでもiPhoneの画面が割れている人は修理に出した方がいいと思います。iPhone契約時にAppleの保険に加入していた場合は、1万円以内で済むそうです。安心なのは、やはりApple正規店へ修理に出すことをおすすめします。今からでも遅くありません。あなたのiPhoneが少しでも割れてしまっている場合、早急に修理に出すことをおすすめします。

おすすめの記事

2017年04月26日
iphone修理依頼の多い故障を更新しました。
2017年04月26日
画面が割れたまま使用するのは危険を更新しました。
2017年04月26日
iphone修理の安心感を更新しました。
2017年04月26日
iPhone修理のことを知ろうを更新しました。
タブレット

iPhone修理のことを知ろう

iPhoneでよくある故障は画面が割れたり、液晶が漏れたりすることが多いと思います。iPhoneは他のスマホよ…

もっと読む

女性

iphone修理の安心感

iphoneにしてから7年くらい経ちますが、シリーズは変えてきていますが今まで修理の事は漠然となったらなったで…

もっと読む